fifa19 イングランド4部 おすすめ 30

是非、ひまつぶしにどうぞ~。, 【今さらゲーム】自らプレイする映画「Detroit:Become Human」を全クリ。はっきり言いましょう、僕はコナー派です!. 先日の昇格プレーオフで敗退し、来季も2部で戦うことになったドイツの名門ハンブルガーSV所属のサイドアタッカー。アフリカンらしい身体能力の高さで10代の頃から注目されている逸材です。, 2年ほど前に彼のプレーを見たことがあって、大きなストライドを活かしたスピードあふれるドリブルと、積極的に仕掛けていく姿勢がとても印象的でした。足元のテクニックや駆け引きの部分にはまだまだ改善の余地があるものの、相当なポテンシャルを秘めていることに疑いはなく、順調に成長すればこの世代を代表する選手になるのではと期待しています。, そんな彼の将来を占う上でぜひとも目指してほしい選手が、レアル・マドリード所属のウェールズ人ガレス・ベイルです。ただし、今現在のベイルではなく、レアルに移籍する前に所属していたトッテナム・ホットスパー時代のベイル。それがJattaにとっての理想像だと考えます。, 当時のベイルはライン際を主戦場とする生粋のサイドアタッカー。抜群のスピードと疲れを知らない豊富なスタミナ、当たり負けしないフィジカルに、パワフルで正確な左足のキック。魅力的な武器をいくつも備えたベイルは、文字通り攻撃の要としてスパーズになくてはならない選手でした。, そんな彼の活躍をまとめた動画がこちら。個人的に強く印象に残っているのが2012-2013シーズンのウエストブロムウィッチ戦で決めたスーパーミドル(8:14~)。この時が彼が最も輝いていた時代と言っても異論は少ないでしょう。, Jattaとベイルのメインポジションは同じ左サイド。フィジカルやプレースタイルにも似た部分が多く、ドリブル・シュート・身体の使い方をさらに磨いていけば、第二のベイルとして脚光を浴びる日がやってくると、自分は信じています。, 現在21歳のJattaですが、2018-2019シーズンはブンデスリーガ二部で25試合出場4ゴールという結果を残しました。ちなみに21歳当時のベイルもリーグ戦23試合出場3ゴールと、偶然にもJattaとほぼ同じような成績。しかしその翌年から覚醒の時を迎えたベイルは、リーグ戦のみならず欧州カップ戦でもチームをけん引する活躍を連発します。年を経るごとに覚醒の度合いを高めていった中で迎えた2013-2014シーズン、遂に彼は莫大な移籍金を残してレアル・マドリードへのステップアップを果たすことになります。, 神のみぞ知るところではありますが、少なくとも【FIFA19】ではノッツ・カウンティのサイドアタック要員としてしばらく頑張ってもらうことになりそうです。, ロンドン出身のストライカーBrandon Hanlan。イングランドの黒人ストライカーと言えば、マンチェスターUの黄金期にドワイト・ヨークとの「ホットセット」で有名を馳せたアンディ・コールの名前が挙がるでしょうか。, “史上最強の2トップ”の片割れとしてフットボールの歴史に名を残すコールは、フィジカルの強さとシュートの上手さでゴールを量産。ヨークと比べよりストライカー気質があり、多くの重要な試合で抜群の決定力を発揮しました。, サイズ的にはコールによく似ているHanlanですが、【FIFA19】で見た感じではフィジカルに全振りしたプレイヤーのようです。驚くべきは短距離走者並みの圧倒的なスピード。出だしの一歩がとにかく早く、優れた加速性能であっという間にトップスピードに達します。さらにフィジカルも強靭で、初期値84はスパーズの絶対的ストライカーであるハリー・ケインと同じ数値。個の打開力が求められるストライカーに適したフィジカルの持ち主と言えるでしょう。, 反面、技術的な部分は改善の余地が大アリで、単純なボールロストやパスミス、GKとの1対1で外す場面もしばしば。どこを狙ったのかわからないようなシュートを放って、大げさに天を仰ぐ姿にもすっかり慣れてしまいました。, とは言え、技術はいくらでも鍛えられるのがサッカー。元々ある肉体的素質を活かすスキルを身に着ければ、いずれはイングランドを代表するFWになる可能性も。, まだまだ伸びしろ十分のフィジカルモンスターHanlanを見ていると、昨年のロシアW杯で日本代表を奈落の底に突き落とす華麗なスルーを決めたベルギー代表FWロメル・ルカクのプレーを思い起こさせます。2、3人じゃ止められない圧倒的なフィジカルと猛烈な走力、そして実はそこまで精度の良くないシュート(一部からはミドルシュートが少ないという批判も。)など、Hanlanの持ち味とマイナス点がそっくりそのままルカクにも当てはまります。, そんなルカクは、規格外の怪童として10代半ばの頃から欧州中のスカウトに注目される存在でしたが、Hanlanは若手とは言えすでに22歳。フィジカルを磨くかスキルを鍛えるか、今後の彼のキャリア(ゲーム内の)の行く末は監督である自分の手に委ねられています。, 一方、現実のHanlanはと言うと、色んなチームを行ったり来たりのレンタル生活が中心の「いかにも若手」なキャリアを歩んでいました。ロンドン南東部を本拠地とするCharlton Athletic F.C.(監督はあのリー・ボウヤー!)のユースを経て2016-2017シーズンにトップデビュー。しかし直後からレンタル生活が始まり、昨年までの2年間はまともな出場機会を得られていなかったようです。, そんなHanlanに転機が訪れたのが今シーズン。生まれ故郷のCharlton Athletic F.C.を退団しGillingham F.C.にフリーで移籍すると、前線のファーストチョイスとしてシーズン9ゴールをあげる活躍を見せました。あのルカクと比べれば若干の遅咲き感は否めませんが、フィジカル重視の現代サッカー界においてはHanlanのような選手が求められる場面は増えてきています。その瞬間をトップリーグで迎えられるかどうか、すべては来季の活躍に懸かっていると言えるでしょう。, さて、次からは他のジャンルについても語っていきたいなと思っています。自分の気の赴くまま、あくまで自由に綴ります。, 「クラブBA」会員による個性豊かな投稿を集めました。 ジャンルは様々。音楽、料理、サーフィン、スニーカー、電車、競馬、ペット、写真etc. どーも。 前回に続き今回も【fifa19】について。予告通り、キャリアモードのおすすめプレイヤーを主要ポジション(gk・df・mf・fw)ごとにピックアップします。また、現実ではどんなキャリアを歩んでいるかもフォローしていきます。 まずはgk&dfから。 どーも。 今回は、シリーズ累計2億本以上というモンスター級の人気を誇るサッカーゲームシリーズ「fifa」の現時点の最新版【fifa19】について。 先のe3で、最新作【fifa20】の9月末リリースが発表されたタイミングだというの、まさか昨年発売の本作を紹介するとは。 前回に続き今回も【FIFA19】について。予告通り、キャリアモードのおすすめプレイヤーを主要ポジション(GK・DF・MF・FW)ごとにピックアップします。また、現実ではどんなキャリアを歩んでいるかもフォローしていきます。, しょっちゅう暴動を起こしている極悪フーリガンで知られるロンドンの名門ミルウォールFC(Millwall F.C.)の下部組織出身。初期総合値はゲーム内でもかなり低めの55。自分が考える「そろそろ試合に出してやるか」の基準が総合値65ですから、それより10も低い能力しかないRyanくんには正直言ってプレイヤーとしての魅力はほとんど感じていません(失礼)。, 自分が大好きな映画『トレインスポッティング』の主人公マーク・レントンは、仕事も金もなくただヘロイン漬けの毎日を送るしょーもない人物なのですが、Ryanくんの見た目はそのレントンによく似ています。何を考えているのかよくわからない不敵な笑みと金髪の坊主頭、188cmで75kgというGKにしてはやや細めな体型もレントンにそっくりです。, 劇中のレントンは、ヘロインの過剰摂取で死にかけてから心を入れ替え、少しずつまともな人生を歩みはじめます。しかし悪友たちが巻き起こす様々なゴタゴタに巻き込まれ、気づけば再びヤクにまみれた日々がチラつくように。しかし「俺の人生このままじゃダメだ!」と決心したレントンは、最終的に悪友たちを裏切り(スパッドだけは別)、ヤクの取引で得た莫大なカネを盗んで逃亡します。一見するとクズな展開ですが、かつてのドラッグ漬けの日々に回帰するのではなく、新しい人生を切り開くポジティブな選択としての逃亡というところに、彼の中の大きな変化が見られます。そんな目覚ましい人間的成長を遂げたレントンのように、圧倒的低評価を覆してトップを目指してほしい、という思いがRyanくんをノッツ・カウンティへと導いたのです。, とは言え、あまりに低い能力なので最初のうちはひたすらトレーニングに没頭してもらい、ようやくモノになり始めたのは入団から半年後のこと。以降は安定したセービングで徐々に頭角を表し、現在は不動の守護神としてチームを最後方から支えています。, ちなみに現実の方では、2017年7月にミルウォールFCのU18チームからU23チームへと昇格し、U18イングランド代表にも選出されるなど注目の若手GKとしてまずまずのキャリアを歩んでいたようです。“いた”と過去形なのは、今年6月末で切れているはずの契約が更新されたという情報が無く、現在の所属状況が不明のため。, ゆっくり時間をかけて初期値55→77まで育て上げただけに、それなりの愛着がある彼の行く末が気になりますが、いつかまたトップリーグで目にする機会が訪れる事でしょう。GKは大器晩成が多いですからね。がんばれ、Ryan!, 現実にもノッツ・カウンティに所属しているElliott Hewitt。本来のポジションはMFですが後述のようにDFとして起用することが多いためDF枠としてご紹介します。, 最初に断言しますが、彼にこれといった特徴はありません(失礼)。能力値は高くもなく低くもなく、伸び盛りの若手というわけでもなく、身長も体重も標準的な、とにかく平均値のど真ん中を進む超普通の選手です。そんなHewittですが、2022-2023シーズンに突入したわがチームにあって、唯一ゲーム開始時点から所属し続けている最古参のプレーヤーになりました。, 「無い」と断言した特徴ですが、強いて挙げるならば豊富なスタミナでしょうか。初期値86はゲーム全体の中でもそれなりの数値で、90分走り続けてもへっちゃらです。しかしこの豊富な運動量に期待してMFで起用するのは、正直言って間違いです。, 今も昔も変わらず、攻守のつなぎ役として最も重要視されるポジションがMFです。このポジションのクオリティがそのままチームのクオリティとなると言っても過言ではありません。, Hewittは普通の選手です。普通の選手がチームの軸として振舞えば、普通以上のチーム力は望めないでしょう。だからこそMFには多少のカネをかけてでも能力の高い選手や特徴のある選手をそろえる必要があり、それがチーム力を向上させる最も有効な方法なのです。, では、そんな普通のHewittを活かすにはどうすればいいのか。そこで注目するのがポジション適正。実はHewittにはMF以外にDFでのプレー適正があります。, 一般的に、DFには冒険的なチャレンジよりも安定感のあるプレーが求められます。それはGKを除いて自陣の最も後方に位置し、わずかなミスが即失点に繋がってしまうという大きな責任感が伴うポジションだから。つまりことDFにおいては、普通のことを当たり前にこなせる能力こそが大切なんですね。, そう、普通のことを普通にこなす。MFではなくDFとしてで起用することによって、普通だったHewittが普通以上の能力を発揮することになります。, DFにしては低めの身長なのでベストのポジションは3バック、つまりリベロです。他の2人は屈強なタイプを選ぶといいでしょう。MFとしては平均的なテクニックもDFとしてはハイレベルなので、彼なら相手FWのプレッシャーを十分にいなすことができます。また、出入りの激しいMFでは埋もれがちだったパス能力も、じっくりと全体が見渡せるDFなら存分に活かせます。そして、最大の武器といえる豊富なスタミナは、DFラインの後方エリアをカバーする際に威力を発揮することでしょう。, 水を得た魚のようにDFとして躍動するHewittは、いつしかわがチームの中心として絶大な存在感を放つようになりました。ここで一人の選手を思い浮かべます。日本代表の元キャプテン長谷部誠です。, もともとはMF出身ながらドイツに移籍後は様々なポジションを経験し、年齢を重ねるごとに徐々にポジションを下げていった長谷部。そして迎えた2018-2019シーズンは35歳にしてキャリアハイともいえる活躍をし、ヨーロッパ中のメディアが彼の働きを高く評価されました。そのメインポジションがリベロだったのです。, Hewittの立ち位置は長谷部とよく似ています。冒険をせず全体を見渡し試合を落ち着かせる。また、最古参としての責任も芽生えてきた(ような気がする)Hewittはキャプテンとしてチームをまとめる役目も担うようになりました。今でこそ出場機会が減りましたが、常に普通じゃない事態に備えてくれている彼のプロフェッショナルな姿勢に、若手や新加入の選手も少なからず影響を受けていることでしょう。, どんな悪い状況でも普通に戻してくれる。そんな周囲の安心を求める声にHewittはしっかりと応えてくれるのです。, ちなみに現実のHewittはというと、2011-2012シーズンにMacclesfield Townというチームからキャリアをスタート。U21ウェールズ代表に選ばれるなど将来を嘱望される若手選手として注目されたものの、2部のIpswich Townを退団後はGillingham F.C.、Colchester Utd.といった下のカテゴリのチームをローンで渡り歩き、2015-2016シーズンよりノッツ・カウンティの一員になりました。通算でチャンピオンシップ(2部)で14試合、リーグ1(1部)で41試合、リーグ2(4部)で157試合に出場するなど、それなりの実績を積んでいるようです。, なお、ちょうど昨日付けで、5部に降格したノッツ・カウンティから4部のGrimsby Townへの移籍が発表されました。5年近くお世話になったチームを降格の危機から救えなかった中での移籍ということで、おそらく彼自身葛藤があったと想像しますが、とりあえず次作【FIFA20】でもHewittの姿を見ることができそうです。, 「クラブBA」会員による個性豊かな投稿を集めました。

アヴァンセ 子役 有名 7, マイナー 俳優 おじさん 28, 深田恭子 足 ネイル 30, レゴ ジュラシックワールド モササウルス 21, ノンストップ 虻 ちゃん リフォーム どこ 30, 新撰組 血魂録 Mp3 7, ハンサムライブ 2014 メンバー 9, 野球 俳優 イケメン 7, ウルトラ サン ロズレイド 4, イベント チェック リスト テンプレート 5, なにわ男子 大橋 香水 20, 相棒 シーズン6 動画 32, ボクシング 柔術 最強 8, ルパン三世 ラーシャ 歌 5, アンガールズ 三回目 ネタ 5, キンプリ 水鉄砲 ブログ 6, アース グ ランナー 第2話 4, 北投石 効果 本当 41, Ciws ファランクス 違い 7, Erika モデル ハーフ 41, アウトランダーphev 車 中泊 エアコン 8, 撮影 同意書 英語 13, 日産 キャラバン 丸目 11, Pso2 時限インストール エンドレス 12, エクセル 出勤表 作り方 5, 約束 寝坊 謝罪 22, ダイソー 電動シェーバー 分解 20,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *